富裕層じゃなくても気軽に遊べるオンラインカジノ

どんな人でもオンラインカジノで遊ぶことは可能?しっかりとお金の管理をしましょう。 - アカウント登録からお金の引き出しまでの一連の流れを把握する

アカウント登録からお金の引き出しまでの一連の流れを把握する

いざオンラインカジノを始めるまでには多少ハードルがありますが、それに慣れてしまったら何ら難しくありませんので、とにかくトライしてみることが大切です。ここではどのオンラインカジノで遊ぶのかを決めてそのインストールやアカウント登録から入出金の手続きに至るまでの一連の流れについて簡単に紹介していきます。

ソフトウェアのインストールを行う

遊びたいカジノサイトが決まったのであれば、プログラムをダウンロードします。ダウンロードしたら指示通りにインストールをすればいいです。
もしかするとうまくダウンロードができないケースがありますが、その原因の多くはパソコンの環境に問題があります。セキュリティソフトが邪魔をしているとか、OSがWindowsでないなどが要因として考えられます。セキュリティソフトが要因の場合は一時的にオフにしたり、ブラウザのセキュリティ設定を変更すればダウンロードできる場合が多いです。

アカウント登録を行う

テーブルゲーム
無料で楽しむという場合はメールアドレスなどの簡易的な登録で済みますが、有料で楽しむという場合はお金が絡むことになりますので、きちんと情報を登録する必要があります。アカウント登録をする際は日本語ではなくヘボン式ローマ字で記入するので、誤字脱字には十分に注意しましょう。
アカウント登録の際は絶対に嘘をつかないようにしましょう。アカウント登録の記載内容とネッテラーの登録時の記載内容などに食い違いが見られる時は他人がアカウントを使用しているとみなされて、払い戻しに応じてもらえないケースもあり、場合によってはブラックリストに載ってしまうということもあり得ます。

チップの入金を行う

スロット
チップを入金する手段としてはクレジットカードやネッテラー(電子財布サービス)、銀行振り込みなどがあります。クレジットカードに関しては審査が通らないというケースも多くて、使えるカードが限られてきます。ネッテラーはお金の入出金の管理を行うことができるサービスで、一度口座を作ってしまうとどのオンラインカジノでも利用できるのでとても便利です。

チップの払い戻しを行う

チップを払い戻す際に利用できる手段は小切手やネッテラー、銀行振り込みなどがあります。小切手に関してはドル建て小切手です。小切手は銀行で換金をすることになり、手数料が3千円から5千円ほどかかります。
初回の払い戻しの時は本人確認のために身分証明書が必要になります。運営側から要請がきますので、FAXかメール添付により送付します。身分証明書としては運転免許証や公共料金の明細書、パスポートなどを使用すればいいでしょう。

一回流れを把握すればそれほど難しいものではない

オンラインカジノを利用する際の一連の流れを見てきましたが、それなりに注意するべきところがありますので、そこをしっかりと確認をしながら手続きをしていけばいいです。この流れはどこのオンラインカジノであってもそれほど違いがあるわけではありません。

更新情報